1. "父からのメールに「インターネット中毒を心配しています」という一文があって、それが父のことなかぼくのことなのかわからないという複雑な家庭環境について以前に書きましたが、それはこのまえ実家に帰ったときにiPhoneでせこせこrblgしてるぼくの姿を見てのコメントだったと判明しました。
    ところで父はその昔ルービックキューブ全国大会出場経験があったりナンクロやりすぎて眼精疲労で通院歴があったり、今もアル中の気がある立派なやりこみ体質なので、彼にtumblrを教えたらヒ素とかを毎日少しずつ食事に混ぜるよりはよほど効率よく死に追いやり遺産が相続できたりしそうな気がする。
    もちろん冗談ですよ。でもいつか本当にこの投稿が父にリブログされることもありえないとは言い切れないので念のため書いておこう。大好きだよ父さん!(iPhoneをいじりながら)"
     
  2.  

  3. "

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/09/03(土) 19:47:10.49 ID:0ponfr0F0

    宅間事件のすぐ後に、池田小学校にある内容の電話が
    殺到したのをご存知だろうか。
    その内容は、以下のようなものである。

    「子供が7人殺されたんですよね?それなら、定員分補充
    される筈ですよね!?うちの子供は入れられないんですか?」

    国立である池田小学校には、定員がある。その定員が減ったから、
    我が子を入れられないか、というものである。

    この話を聞いた時、事件の一報を聞いたときよりも寒気が走った。
    "
     
  4.  
  5.  
  6.  

  7. "

    それと呼応するのかどうかはわからないが、日本では、菊地成孔がホットハウスというダンスパーティを主催していると聞いた。紙版エレキングで、ペペの新アルバムが『戦前と戦後』というタイトルであることを知り、そう言えば、スウィング・ジャズが流行したのも第二次世界大戦の直前だったのだよなあ。なんてことを考えていた。

              *******

     話は唐突に変わるが、4月前半は日本にいた。
     今回の帰省でこれまでにない衝撃を受けたのは、「(戦争は)100%ないとは言い切れない」と言った人がいたことである。
     スウィング・ジャズが流行したのは……。とまた眉間に皺を寄せて考えそうになったが、ふと、ケン・ローチの『The Spirit Of 45』のBGMにもスウィングが使われていたことを思い出した。終戦直後の英国人たちが、戦争に勝った名相チャーチルではなく、地べたの庶民のための政治を選んだピープルズ・パワーの時代にも、あの音が鳴り響いていたのである。
     そして今。
     21世紀のブロークン・ブリテンのアンダーグラウンドでエレクトロ・スウィングが鳴っている。

    "
     
  8. (Source: nichiyou, via konishiroku)

     
  9.  

  10. "女性登用云々というニュースを見て、昔知り合いの女性から聞いた話を思いだした。定員6名の某委員会に呼ばれた際「女性の意見も取り入れたくて」と言われ「ならば最低3人は女性を入れて下さい。私は私の意見を言うのであって、女性全体の意見を言うつもりはありません」かっこいい。"
     
  11.  
  12.  

  13. "「犯罪を犯しそうなのは?」と聞くと「メガネのヒョロヒョロとかオタクっぽい人」と答えられるが、刑務所にいそうなのは?と聞くと「筋肉ムキムキで入れ墨とか入れてそうな人」と答えられる そこはイコールじゃないんかい!"
     
  14. (Source: please-senpai, via cohigan)

     
  15.